欢迎来到樱花国际日语,请选择离您最近的中心:
全国     浙江     江苏     山东     福建     广东    
华东区   上海  杭州  宁波  苏州  无锡  南京  南通  昆山  常州  扬州
                  徐州
华北区   北京  大连  天津  青岛  济南  沈阳 
西北区   西安  太原 
华南区   广州  深圳  佛山  厦门  福州 
西南区   重庆  成都  昆明  贵阳
华中区   合肥  武汉  郑州  长沙   南昌
×

日本的蔬菜店为什么叫八百屋?

来源: 樱花国际日语    时间:2017/08/28   浏览量:
关键词:

最近耳にした話。それは、日中返事比較論ともいうべきものだ。

最近听到了一些讨论,可以称其为日中“回应文化”比较论。

日本文化  

返事一つとっても日中は同じではないという。

据说光是在“(对他人的)回应”这一点上,中日就存在着一些差异。

例えば日本語では「はい」という返事は1回と決まっている。「はい、はい」と2回言おうものなら、「“はい”は1回でよい」と直される。「はい、はい、はい」と3回も言おうものなら、一遍で心証が悪くなる。この野郎、人をばかにしているのかと、胸ぐらをつかまれかねない。

比如在日语中,回应别人“はい(是、好的)”只需要一次,如果连说两次就会被纠正说“‘はい’一次就够了”。要是连说三次的话,别人对你的印象一下子就差了,甚至很有可能被对方揪住衣襟,觉得你这家伙不把人放在眼里。

ところが、中国語では、“是”(「はい」)と1回言うよりも、“是、是”と2回繰り返した方がより従順な感じがある。さらに“是、是、是”と3回言えば、あなたに完全に服従しますという意志の現れだ。

然而,在汉语中,比起单独一个“是”,回应“是、是”会更让听者觉得说话者遵从他的意思,要是连声说“是、是、是”就表明对方完全服从你了。

中国語では“是”という承諾の返事はたくさん言ったほうが丁寧なのだ。

在汉语中,像“是”这样表示同意的回应说的越多越礼貌。

これは“对”(「おっしゃる通りです」)でも同じだ。よく“对、对、对”と早口で繰り返すのを耳にする。だから中国人は良かれと思って「はい、はい、はい」と言うのである。

“对(日语:おっしゃる通りです)”这个字也一样,经常可以听到中国人用很快的语速连声回应“对、对、对”,所以他们才会出于好心也用日语回应对方“はい、はい、はい”。

また、中国人は「分かりました」と言うべきところ、ただ黙って「うなずく」場合がある。こっくりと頭を縦に振る、つまりだ。これは「はい」とか「分かりました」というジェスチャーだ。これだけで、十分、意思表示がすんでいると考える。

另外,中国人有时候会在该回答“分かりました(我明白了)”的时候,只用沉默和点头代替。头微微向下一动,完了。这就是他们表示“はい(是)”以及“分かりました(明白了)”的姿势。中国人认为光这个动作已经足够表明自己的意见了。

これは日本でも同じだが、日本人はこれだけでは物足りなく思うのである。必ず、動作とともに「はい」とか「分かりました」という言葉があってはじめて満足する。声を聞かないと一件落着という気分にならない。

这在日本虽然意思也相通,但日本人还是觉得只有点头是不够的,一定要配合“はい”或者“分かりました”这样的话才会让对方觉得满意。没听到声音就会总觉得这事儿还没完。

それだけに、日本人からみれば、「今度の中国人研修生は、一体なんだ。礼儀作法がなっていない」となるし、中国人から見れば、きちんと対応し、気も使っているのに、理不尽な言いがかりをつける日本人としか思えない。

正是因为如此,才会有以下这样的情况——日本人说:“这次的中国研修生到底怎么回事,真是没什么规矩。”而中国人会觉得自己明明已经礼貌待人、考虑周全,日本人真是鸡蛋里挑骨头。

ささいなことだが、心の中にイライラがちりのようにつもってゆく。

虽然只是小事,但烦躁的情绪也还是会在双方的心中如灰尘般

上一篇:小编偷懒还没写
下一篇:日本出国留学好吗?出国去日本留学怎么样